FC2ブログ
ランディージジ店主のブログ
手作りシフォンケーキの専門店 ランディージジ店主が徒然に日記を書いていきます。
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
Randy-ziziの型抜き
シフォンの専門店をやってるせいかお客様からの質問がとても多いです。

上手く膨らませる為に材料は何を使っているのか?とか型抜きが上手く出来ないとかです。

材料は家庭で作る材料とさほど変らないと思います。

気を付けているのが小麦粉と卵で、卵は名古屋コーチンなどを生産している「花井養鶏」さん、小麦粉は地元の会社「尾張製粉」さんから一番良い粉を仕入れています。

油はキャノーラ油、水は使わず牛乳を使用。

っとまあこんな感じです。

一番多い質問が型抜きなので、再度型抜きを書こうと思います。

型抜きに使用する包丁は刃渡り12~13cm位の刃と柄が一体型の包丁(上のシルバーの包丁)、一体型じゃないと包丁がしならなくて上手く型抜きができません。

1.jpg

この包丁は何所にでも売ってある包丁です。

型抜きをする前に包丁を熱湯で温めます、理由はシフォンが綺麗に抜けるから。
2.jpg


写真のシフォンは五穀シフォン、ウチのシフォンは冷却後これぐらい盛り上りが残るように作っています。
3.jpg


波歯の包丁で型からはみ出している部分をカット
4.jpg


次にチンチンに温めた包丁で型を抜きます。

包丁が一体型で熱いので軍手は必需品!

以前のブログにも書きましたが、型を削るつもりで包丁を型のRにピッタリ添うように型抜きをします。
5.jpg


型の真ん中を抜きます。

6.jpg


抜けた外側はこんな感じになります。

7.jpg


次に型の下部を抜きます。

8.jpg


抜いてシフォンをひっくり返すとこんな感じです。

表面が多少ボロボロしているのでハケで綺麗にして終了。
9.jpg


型抜きの始めに少しだけ飛び出た生地は袋に入れて集めます、これをウチの店ではシフォンのミミと呼んでいます。

以前は全てミミは廃棄処分していたのですが、お店のスタッフから勿体無いコールが出て、ミミはその日に入ったスタッフが自宅へおやつとして持って帰るようになりました。

10.jpg


お店がOPENして2年、いまだ食べ飽きないのかミミのお持ち帰りはスタッフの間で続いています。

っとまあこんな感じですが参考になりますでしょうか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
初めまして。
おいしそうなケーキを拝見させていただきました。子供がチーズケーキが大好きなので、近くを通った時(家は半田なので)に寄ってみたいと思います。
2007/10/25(木) 21:41:50 | URL | ロジャー #-[ 編集]
ロジャーさん初めまして。

近くにお寄りの際は宜しくお願いします。
2007/10/25(木) 23:08:52 | URL | randy-zizi店主 #bBmFigmc[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.