FC2ブログ
ランディージジ店主のブログ
手作りシフォンケーキの専門店 ランディージジ店主が徒然に日記を書いていきます。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
randy-ziziの高級シフォンケーキ
いや~久々にブログを書いたような気がします。

決してサボってた訳ではありません、お店は忙しいのに(僕の)仕事の方も色々とあり大変でした。

僕は9年間自営で下取り車や中古車のクリーニング、ポリマーをする仕事ををしていましたが、ここ数年の国内新車販売台数の減少によりガタっと仕事が減って来ていました。

今から4年程前こんな状況になるんじゃないかと僕自身うすうす予測していたんです、でも車以外の事で出来る事がナカナカ見つかりませんでした。

毎年年明け恒例にしていたお得意先の年始回り、今までは僕の幼馴染のカステラ屋(長崎県東彼杵町にある野本菓子舗)さんにカステラを注文していました。

三年前の年末、それまで注文してたカステラを年末の忙しさで忘れてしまい、嫁にお菓子を作ってくれと頼み込んで渋々作ってもらったんです。

年始回りの後、そのお菓子を食べた得意先の人が「このお菓子美味しかった。何所で買ったの?」と聞いてきたのがキッカケで、それからアチコチの得意先からお菓子の注文が来るようになり、ここからお店を出そうと決めたのが始まりです。

9年続けて来た自動車クリーニングの仕事も6月いっぱいで廃業し、忙しくなってきたお店一本に専念することにしました。

さて、話は変り7月20日から発売する予定のシフォンです。

卵は毎度取引のある花井養鶏さんから最高級の名古屋コーチン卵を取り寄せました。
20070710132317.jpg


さすが名古屋コーチン!卵の貫禄が違います。
20070710132330.jpg


割ってみるとさらに良く分かります、この黄身の鮮やかな色 ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+* ゎぁ 美味しそう。
20070710132341.jpg


続いて卵白を泡立ててメレンゲを作りました、分かりますか?この雲のようなメレンゲ。
20070710132405.jpg


それから淡々と作業をこなし、シフォンの型に生地を流し込みました。
作る過程はいつものシフォンと同じです
20070710132422.jpg


シフォンが焼きあがり型をひっくり返して冷やします。
花井養鶏さんが言っていましたが、コーチン卵はコクが非常に濃い為、生地が上手く膨らまずケーキには向いてないのでは?との話でした。

確かに焼きあがりは、いつも使っている「元気君」より膨らんでいません。
それぐらい濃い卵なんですね。
20070710132440.jpg


時間が経ったのでシフォンを型から抜いてみます。
型から抜いて1つカットしてみました。
綺麗な、しかも濃い黄色の生地になっています。
20070710132452.jpg


試食してみました、とてもコクのあるシフォンです。さすが名古屋コーチンと言ったところでしょうか。

生地自体もキメが細かく舌触りが今までのシフォンより柔らかい。

とても美味しいシフォンが出来たと思います。

気になるお値段なんですが、コーチン卵はいつも仕入れてる「元気君」の倍します。

「元気君」も普通の卵より高めの卵です、それの倍なのでお値段も倍と言いたいところなんですが、20cmホールで「¥3150」と決まりました。

今度は名古屋コーチンロールを作る予定です。
コーチンのコクを堪能できるようシンプルなケーキにします。
これも7月20日発売の予定で準備します。

どちらも予約販売のみでしか販売できません。
ゴメンなさい(*ノ∀`)卵の生産が多く出来ない為、いっぱい仕入れる事が出来ないんです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.