FC2ブログ
ランディージジ店主のブログ
手作りシフォンケーキの専門店 ランディージジ店主が徒然に日記を書いていきます。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
型抜き
シフォンケーキは家庭でも良く作る人がいますが、たまにお客さんから型抜きが上手く出来ないので教えて下さいと言われる事があります。

確かにシフォンが上手く膨らんでも型抜きで失敗するとがっくりしますね。

紙の型で作るという手もあるんですが、紙とアルミの型では焼き上がりのフワフワ感と食感が全く違います。

ウチはアルミの型しか使わないので当店のアルミの型抜きを紹介します。

先ずシフォンが焼きあがり型をひっくり返し常温で冷まします。
型が冷えたら冷蔵庫に入れ半日ほどそのままに・・・

半日たったら・・・鍋にお湯を沸かしその中に包丁を入れ包丁をチンチンに温めます。

ウチで使っている包丁は刃と柄が一体しているタイプです、コレの方が刃先のシナリが少ないので使っています。
20070331110251.jpg


包丁を入れます
包丁は刃の部分を型にピッタリくっ付けるようにいれます。

そして型を包丁全体で削る様な感じで型抜きをします。(この時、腕に力を入れ過ぎるのは絶対ダメ!)

型と包丁を同時に動かさず、チョッと切ったら型を動かし、チョッと切ったら型を動かしで切って行きます、このとき包丁を持っている手に近い所がガリガリ音を立てたり全く音が立たなかったりしたら失敗している事が殆んどです。

上手く抜けてるときは包丁を動かす度にスィー、スィーっと音がしますよ。
20070331110312.jpg


最初型抜きのとき「型に傷が~!」とチョッと怯みますが、これがウチでは一番上手く抜ける抜き方ですね。

最初はシフォンナイフを使ってみたり竹串を使ってみたり色々な事を試しましたが、最後はこのタイプの包丁とこの抜き方に落ち着きました。

ウチの型も所々削れてますが、使用には全く問題無いですよ。

20070331110328.jpg

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.